ごっつプライスのエルゴン(ERGON)グリップの通販ぺージです。悪条件ほど効果を出す革新的なアイテムです。

カテゴリ早見表

ドイツのスポーツメーカーエルゴン。

ドイツメーカーであるエルゴンは、グリップやサドルバックなどを手がけています。 エルゴンは、ライダーと自転車の接点に重要視し最良の接点の実現に力を注いでいます。

人間工学により設計されたグリップ

エルゴンでの開発は、様々な分野の専門家で構成され、実用性と最先端の科学原理を組み合わせたグリップは 悪条件・長時間ほどその効果を発揮し革新的グリップの代名詞となりました。 手首の状態など、堅くなりがちな今までのグリップにと比較すると、エルゴングリップは自然で理想的な角度維持できます。 そして、これまでは掌の全体の60%がグリップと接していなかったのに対し、エルゴンはほとんど100%掌に密着しています。 これこそが長時間の走行にも局部の快適を保つエルゴンの設計なのです。

ERGON通販ならごっつプライス。

通信販売ならではのお買い得価格でご提供。エルゴン(ERGON)グリップと自転車用品ならごっつプライスで

エルゴン(ERGON)のグリップ一覧

エルゴン GS1

GS1〜UCI MTB マラソン 世界チャンピオン アルバン・ラカタも使用するグリップ。

UCI MTBマラソン世界チャンピオン アルバン・ラカタも使用するGS1。より握りやすいように縮小された親指回りと路面の状況を正確に伝えつつ、優れた衝撃吸収性を発揮する掌部分でパフォーマンス性と快適性を最適なバランスで実現しています。

エルゴン(ERGON) GS2

GS2〜滑り止め加工が施されたグラスファイバー製ショートバーエンド付モデル。

グリップ部分がエッジの効いていてGPシリーズの、のっそりとした感覚は感じない印象。バーエンド新しいノンスリップラバーが採用され、そしてなくしやすいエンドキャップを廃除しました。手の掌の接触面は変わりなく、適切なレベルの硬さは快適な走行を助長します。

エルゴン(ERGON) GS3

GS3〜パワフルなライディングに最適な、滑り止め加工が施されたグラスファイバー製バーエンド付モデル。

GS3は、3フィンガータイプの仕様です。バーエンド付レーシンググリップ。カラーは黒白2色から展開。パワフルなライディングを求める方におすすめです。

エルゴン(ERGON) GS3カーボン

GS3CARBON〜カーボン製バーエンドで軽量化を実現したグリップ。

エルゴンはその代表的な存在で、カーボン製バーエンドを採用し軽量化を実現させました。手首の角度が安定している感覚が実感できポジションも定常してきます。グリップの力の入れ具合が円滑に行え、ロングライドを快適にしてくれるでしょう。

GP1 BioLeader〜レザーシューズを手掛けるロンドン生まれのブランド"Quoc Plam"とのコラボレーショングリップ。

レザーシューズを手掛けるロンドン生まれのブランド "Quoc Pham" とのコラボレーション モデル。 ベジタブル タンニン鞣しのレザーをGP1ベースの芯材と一体成形しました。 使えば使うほど手にフィットしてきます。

GP1 BioKork〜コルクの自然な触感がやさしいバイオコルクグリップ。

コルクの自然な触感が優しいバイオコルクモデル。 環境に配慮し、クランプまでリサイクル可能なアルミ合金製。 GP1と同様3モデルがそろっています。

エルゴン(ERGON) GP1

GP1〜パフォーマンス コンフォートタイプのベーシックグリップ。

この繊細形状は握った時のグリップと手の面積を均等にし、 快適なグリッピングを実現しているように感じます。 手首の負担も軽減してくれるので長距離ライディングに適しています。

エルゴン(ERGON) GP55

GP5〜クランプ構造が改良されたGP5。

上端がカーブしたマルチポジション型デザインのバーエンドタイプのグリップ。
グローブを着用した状態でも、親指が握る部分が繊細に設計されているのでとても快適です。 解剖学に基づいて設計は、長時間の走行で起こる指や手のトラブルを軽減してくれるでしょう。バーエンドの角度を変えることも可能。

エルゴン(ERGON) GE1

GE1〜ハンドル幅の広いMTBに最適なエルゴノミックグリップ。

マウンテンバイクの世界王者も使用しているグリップメーカーERGONから、人間工学を追及し高いグリップ力と疲労軽減の両立した「GE1」グリップに鮮烈なピンク色が登場しました。 前傾姿勢の自転車で、手首や手のひらに疲れなどを感じたり、ポジションが定常しない方は一度試す価値があります。GE1の仕様で、前傾姿勢での走行を快適にしてくれるでしょう。

エルゴン(ERGON) GE1スリム

GE1 Slim〜“GE1”より細身で、ダイレクトな操作感の味わえるスリムグリップ。

GE1とGE1スリムは周長が約6mmの差異があり、繊細なフィーリングを求めるライダーのニーズに応えたグリップです。

エルゴン(ERGON) GA2

GA2〜ラバーの厚みやパターンを部位によって変化させたオールマウンテンに最適なグリップ。

「GA2」ラバーの厚みやパターンを部位によって複雑に変化させたオールマウンテン向けグリップのGA2。クランプを内側に配置した事でグリップの端部までを握る事が可能に。

エルゴン(ERGON) GA1エヴァ

GA1Evo〜 激しくグリップ位置を持ち替える走りに「テクニカル」グリップ。

地形や状況にあわせて、時には広くグリップを持ち替える。 そんな走りのためのグリップです。 ただの円筒形とは違う、デリケートな起伏のある形状。ラバーの材質やパターンもそれにあわせて複雑に組み合わせられ、どこを握っても掌に吸い付くようなフィーリングが得られます。 ハンドルバーに差し込み、3mmアレンキーで固定。 改良されたラバー素材により、ショック吸収性が向上。 クランプ部分もグラスファイバーコンポジット製になり、大幅に軽量化されました。5色から選べます。

エルゴン(ERGON) GCコルク

GC1 BioKork〜バックスウィープ角30°〜 60°のハンドルバーに最適な形状のコンフォート グリップ GC1。

バックスウィープ角30°〜60°のハンドルバーに最適な形状のコンフォート グリップ。 素手での使用でもべたつきにくいバイオコルク仕様。 両側ロング、右側のみショートのグリップシフト対応モデルが揃っています。解剖学に基づいて設計されたグリップは、掌のほぼ全面が接触。局部的に強い圧迫がかかることを防ぎます。 あわせて手首の角度も適正に保ちます。これにより長時間の激しい走行時に起こる指のしびれ、手や腕の痛みを防ぎます。さらによりダイレクトなマシンコントロールも可能にします。 4mmキーレンチ1本で脱着や取り付け角度の調整が可能です。 バックスウィープ角30°〜60°のハンドルバーに最適な形状のコンフォートグリップです。素手での使用でもべたつきにくいバイオコルク仕様です。

エルゴン(ERGON) GC1

GC1〜 グリップに定評のあるエルゴンが、バックスウィープの大きなハンドルのために開発したコンフォートグリップ。

バックスウィープの大きなハンドルのために開発したコンフォートグリップ GC1。 手首に優しい自然な角度を人間工学から求めました。

エルゴン(ERGON) GP2

GP2〜パフォーマンスコンフォートモデル

クロスバイクなどではすでに定番のモデルになっているようです。クランプ構造質が改良され、カーボンバーにも使用可能なグリップ。 耐候性に優れたラバー素材を採用しています。 滑り止めが施された角度調節可能なショートバーエンド付。

ERGONグリップ一覧

ERGON INFO

グリップの通販アイテム一覧